Friday, July 15, 2016

HAR.COMよりヒューストン6月の不動産販売レポートが発表されました。


HAR.COM (ヒューストン不動産協会)で発表された6月の不動産販売レポートの記事から本日は抜粋させて頂きます。詳細はHAR.COMのこちらのサイトからご覧ください。

6月は新しい販売物件も増えて、販売数としては昨年と変わらないのですが、消費者の多くは$150,000以上$500,000 以下の物件を購入しています。
毎月のレポートによると、合計7696件の販売が6月には行われ(昨年は7710件)統計的には数はそう変わりませんが、昨年の6月と比較すると2.7%の上昇であるそうです。

INVENTORYレベル(今販売している物件が全て売り切る期間を想定したもの。6か月以上であれば、BUYERマーケットつまり、買う側に有利なマーケットで、6が月以下であるとSELLERマーケットつまり、売る側に有利なマーケット)は3.7か月(昨年は3.2か月)と低いINVENTORY レベルの記録を出しており、まだSELLERマーケットである事を示しています。

6月の一軒家のメディアンプライス(家がリスト価格よりも高く売れたものと、価格よりも低く売れたものの中間をとった金額)は2.5%の上昇でこれは記録的な数字となっており、$230,538となっています。6月の平均価格は0.8%下がり$300,178となっておりますが、昨年の6月の$302,599に次いで高い金額を残しています。

全国と比較すると、アメリカ平均のINVENTORYレベルは4.7か月であるので、まだまだヒューストンの不動産状況は全国に比べて好調であるそうです。

価格帯で比較すると、以下の通りの販売記録となっています。
$79,999までの価格帯は19.1%の下落
$80,000-149,999 の価格帯は20%の下落
$150,000-$249,999の価格帯は3.5%の上昇
$250,000-$ 499,999の価格帯は2.5%の上昇
$500,000以上は8.7%の下落

ヒューストンの賃貸に関してですが、6月は一軒家の賃貸は4.8パーセント、タウンホームの賃貸は12.9%賃貸契約数が上がっております。平均の賃貸価格は一軒家は$1883で昨年と比べ4.8%上昇、タウンホームは$1658で、5.6% 下落になっています。

No comments:

Post a Comment

ヒューストン、4/19-21までのイベントをまとめてみました

今週末のイベントです。イースター週末なので、あちこちでエッグハンティングが行われるようですので、ヒューストン近辺のものをまとめてみました。詳細はウエブサイトをご覧下さい!週末お天気は良さそうです。良いイースター日和となりそうです。素敵な週末をお過ごし下さい!! ① An O...