Skip to main content

Posts

Featured

続報:トロピカルストームMARCOとLAURAに関して

毎日このトロピカルストームMARCOとLAURAの行先が変わっており、引き続き警戒が必要そうです。MARCOもLAURAもハリケーンに変わり、LAURAはアメリカに上陸する際にはカテゴリー2になる可能性も出てきました。メキシコ湾は暖流で温かい風が常に吹いているため、ハリケーンの勢いや方向性もここで変わるといわれています。毎日状況は変わりますので、常時ニュースなどを見て状況を把握することをお勧めしますが、万が一に備えて準備だけはしておいたほうが良いかと思います。前回の記事でも用意したほうが良いものの一覧を出しましたが、現地の友人から、3年前のハリケーンの際に用意したほうが良いリストを作った方がいましたので、それと私の過去の経験からまとめたものをシェアさせていただきます。(前回と重複しますが、ご了承ください) 以下の写真は実際に自宅付近で取った写真です。これはHARVEYの際。実際に自宅が浸水したので、犬たちと共にテキサスから自分のボートを乗せて救助に来てくれた一般人の方々に助けてもらい、ボートで救助されました。私の場合HARVEY後の貯水池の放水で自宅が浸水したので、避難することは頭になく、慌てて避難の準備をしたので、実際に私が用意したものは、リュック一つと小さい旅行用のトランク一つでした。蓋をあけてみたらほとんど犬のものだったという経験があります。(犬が二匹いました)パスポートなど大切なものは用意しましたが、コンピューターなどは家において避難をしました。結局私の場合は貯水池の放水だったため、自宅に戻るまで2週間以上かかったので(それまで水が引かず)結局別にコンピューターを購入したので、今回は万が一の為最悪の自体にもっていくべきものはまとめておこうと思っています。



<実際にハリケーンが直撃する場合>かなりの暴風雨になります。家の庭などに植木やオモチャなどがある方はすべて屋内に入れてください。戸建てに住む方は窓の外に板を打つ方もいます。(HOME DEPOTなどで購入、早く購入しないと売り切れる)車は高いところに駐車しておく。(アパートであれば三階以上の場所に停める、もしくは違う場所でも店など比較的道路より高いところにある場所に移す。二台ある場合は、一台は別の高いところに停めておく)ハリケーンが追加するときはかなりの暴風になり、窓が割れるとかなりの風が入ってきま…

Latest Posts

ストームが月曜日から火曜日にかけてヒューストンを通過する予定です

7月のヒューストンの不動産状況の報告

<家賃価格が下がりました>メモリアルエリアのリノベされた一軒家

本日から日曜日までテキサス州のタックスフリーウィークエンドです

こんな状況下でも…ヒューストンレストランウィーク開催中です

ギャレリアへも便利なロケーションに素敵な賃貸物件を出しています

メモリアルエリアにリノベされた物件が賃貸に出ています

ハリケーンHANNAのテキサス上陸そしてハリケーンシーズンの準備に関して

ヒューストン不動産協会(HAR.COM)が6月の不動産販売状況のレポートを報告しています

テキサス州知事が、外出時のマスク着用令を出しました