Wednesday, July 29, 2015

世界のビリオネア(大富豪)のランクインが発表されました

ビジネス雑誌のFORB’SがTHE WORLD'S BILLIONAIRES LIST(世界のビリオネアランク)を発表しました。ミリオネアではなく、ビリオネアです。一体どれくらいの金額なのか、一般庶民には想像もできません。

毎年恒例ながら第一位は元マイクロソフトの創始者ビルゲイツ(79.2ビリオンドル)でした。第二位はカルロス スリム ヘル(77.1ビリオンドル)、メキシコの実業家です。第三位は投資家のウォーレンバッフェでした。毎年ながら10位内にはWALMARTの創始者のSAM WALTONの子孫たちが8位、9位、11位、12位を占めています。

FACEBOOKのマークザッカバークは第十六位(33.4ビリオンドル)

日本人では、第四十一位は、ユニクロの柳井さん(20.2ビリオンドル)と、
第七十五位にソフトバンクの孫さん(14.1ビリオンドル)がランクされていました。

このランク付けの詳細は、こちらをどうぞ

Saturday, July 25, 2015

テキサスの9大学が世界中で最も優秀な大学1000の上位200位のランクに入りました。

Center of World University Ranking が発表した2015年の世界で最も優秀な大学1000のランクの中に、9校のテキサスの大学が上位200位の中に入りました。

テキサスの中で一番高いランクを得たのは、UNIVERSITY OF TEXAS(AUSTIN)の30位。私もこの大学で一度勉強してみたかった~と思う憧れの大学です。

以下がその他テキサスのランクインされた大学です。
The University of Texas Southwester Medical Center No.75
University of Texas MD Anderson Cancer Center No.90
Texas A&M University No.102
Rice University No. 184
Baylor Collage Medicine No.121
University of Texas Dallas No.139
Southern Methodist University No.142
University of Houston No,184


ちなみに世界一に輝いたのは、かのハーバード大学。ちなみに上位12位までは米国と英国で占めていますが、13位に日本の東京大学が17位に京都大学34位に慶応大学、38位に早稲田大学45位に大阪大学がランクインされています!

1000校のランク付けに関しては、こちらをどうぞ


Tuesday, July 21, 2015

ヒューストンに日本のスーパーがオープンします情報(アップデート版)

今年の3月にヒューストンに日本のスーパーが開店する嬉しい情報をお伝えしましたが、開店予定が少しずれこんでいるようです。開店はどうやら来年の頭になる見込みだとの事です。
期待たっぷり(私が)なので、少し残念ですが、その分更に期待をもって来年の頭には日本のスーパーで、きっときっとお惣菜とか買えるんだよね~と期待しています。
また情報が入ればブログにアップデートします。

ヒューストン家の売り方

ヒューストンの家の買い方には別ブログで色々と紹介していますが、売り方に関しての情報が足りないと思い、少しずつ情報を追加していこうと思っています。
その前に、私の所属する不動産協会(HAR.COM)にてシンプルで分かりやすい英語のビデオがございますので、今回はそれを紹介します。
ごくごく簡単な情報なのですが、全く状況が分からないという方にはお勧めです。勿論、家を売る時に雇う不動産エージェントがきちんとステップごとに説明して下さるはずです。


ビデオその1:なぜ家を売るのにリアルターが必要なのか?


ビデオその2: リスティングエージェントとは?

ビデオその3: 家の価値は?
ビデオその4: SELLERが支払うべき費用に関して

Saturday, July 18, 2015

今年も来ます!HOUSTON RESTAURANT WEEK

毎年8月1日から9月7日まで、ヒューストンの有名レストランなどの協賛で、HOUSTON RESTAURANT WEEKというイベントがあります。 こちらは協賛レストランがこの時だけの特別メニューを出して、その金額の一部をHOUSTON FOOD BANKに寄付するというイベントです。
普段なかなか気軽に行けないステーキレストランなどで、優雅にコース料理を頂きながら、その金額が寄付につながるのは一石二鳥??のイベントです。
詳しくはこちら

尚、この期間は予約をすることをお勧めします。その際には、必ずRESTAURANT WEEKのメニューでと伝えて下さい。


ここからは、完全に私個人の好みになりますので、違う意見の方はそのまま飛ばしてください。
もし、実際に行かれて味が好みでなかったとしても責任は取れません(苦笑)

私は、レストランも高いお金を投資してまで挑戦するほどの勇気がなく、誰かに招待されない限り(笑)新しいレストランになかなか挑むことはありません。なので、気に入ったレストランは、何度も通うようなタイプです。 そのようなコンサバな私が、友人と食事に行ったり、家族と食事に行ったり、ご招待されたりという機会に味わったレストランで気に入ったレストランを数件挙げておきます。 
ヒューストンは量は多いのですが、一つ一つの料理の金額は決して安くはないので、気軽に高級なレストランに行くなんて事もあまりありません。でも、この機会に$20-25のランチコースなどで、新しいレストラン開拓も悪くないなぁと思っています。8月に開拓できたら、アップデートします。


まず、私はRESTAURANT WEEKになると、ここぞとばかりステーキレストランばかり狙ってしまいます(苦笑)普段フィレミニョンだけでも$40から$45ほどするので、同じ料金でコース料理はお得です。
お勧めは以下の通りです。料理もおいしいですし、ウエーターも訓練されていて、洗礼されたサービスをする方が多いです。

BRENNER'S STEAK HOUSE
(こちらはBrenner's On The Bayou のロケーションは裏に広い公園くらいの広場もあり、眺めが綺麗です。I-10とBELTWAY8側のロケーションも、オープンな窓から綺麗な裏庭が眺められますが、ON THE BAYOUの方が爽快な眺めです)
Del Frisco
Morton
Capital Grille
でしょうか?色々好みはあるかと思いますが、テキサスは牧場が多い事もあって、ステーキは美味しいと思いますよ。

次に、基本ヒューストンのイタリアンには、アルデンテという言葉が存在しないのですが(以前某レストランでアルデンテとお願いして、分かりましたとヘッドシェフが自ら来て言ったにも関わらず、これはかた焼きそばですか!みたいなパスタが出てきたことがあり...)数件アルデンテを知ってるレストランも協賛しています。
Arcodoro
Ciao Bello
Prego
その他のレストランは、私も行ったことがないところもあるので、この機会にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

次に、普段のメキシカン料理よりも少しだけ高級チックなメキシカンとして以下のレストランはお勧めです。
CARACOL
HUGO
(上記とも同じオーナー)

次は、ブラジル料理(シュラスコ料理)
TEXAS DE BRAZIL
ここの肉食べ放題も、お勧めです。サラダバーもついてきますが、これもバラエティーが豊富なので、ついサラダを食べ過ぎてしまうと、肉が入らなくなるので要注意!です。

最後に、これも私の個人的な好みですが、
SEASON 52
全ての料理が470カロリー以下に計算されていて、料理はくどすぎず、美味しかったです。
Le Mistral
こちらは、フレンチレストランですが、隣にベーカリーもあり、普段のランチも雰囲気良いのですが、レストランウィークのメニューも期待できそうですね。

...と、本当に私の完全な好みでしたが、みなさんも、この機会に新しいレストランを開拓してみてください!このサイトです


Monday, July 13, 2015

ヒューストン、もっとも人口と収入が増えている都市のランク全米第7位に!

Selfstorage.com のブログによると、ヒューストンは全米の中で、最も人口と収入が増えている都市の第7位にランクされました。

ヒューストン以外では、テキサス州の中では、第三位にマックアレン(テキサスの南、メキシコの国境に近いところ)、第八位にエルパソ(こちらもメキシコに近い南側)、第十位にオースティン(テキサス州の州都)がランクされており、10位中、4つもの都市がテキサスという、テキサス州がまだまだ経済もまた全米や世界各国からの移住などによる人口も増え続けている様子がうかがえます。

ちなみに2005年の時点での人口は5,193,448 
2013年の時点で6,490,180で、9年の間で22%の増加(Selfstorage.com より抜粋)
2005年の時点で$200,000以上の収入がある家は3.6%、
2013年の時点で$200,000以上の収入がある家は6.7%と
9年の間で、の増加率は86.1%となっています。(selfstorage.com より抜粋)

収入に関しては、テキサス州は物価が他の都市と比べて安いので、賃金も低くなっています。
2005年と比べると、不動産価格や物価なども勿論上がっていますので、賃金も上がっているのは当たり前のことだとは思いますが、それでも$200,000以上稼ぐ家庭が86%増えているというのはヒューストンの経済の成長ぶりがうかがえる数字ではないかと思います。

詳しい情報はこちらのサイトをどうぞ。




Monday, July 6, 2015

Beautiful Home for Leasing in Katy

ヒューストンの西のエリアにKATYというエリアがあります。KATYは今かなり発展をしているエリアの一つで、今はどんどん西へ西へと広がっています。 人口も物凄い勢いで増えているので、KATYへ続くI-10のフリーウェイの朝晩の渋滞は、毎年毎年深刻になりつつあります。

KATYは、学区も非常に評判が良いところがそろっている事もあり、また家族たちが休日もゆったり過ごせるよう、またお子さんたちを育てやすい環境を意識して作っている(コミュニティープールなどの充実、ジョギングトレイルや公園などの充実、ゴルフ場の充実)ので、非常に人気があり、駐在の方などもダウンタウンなどに通われている方まで、KATYで家を探すような人気具合です。

ただ、前述の通り交通渋滞が毎年ひどくなってきており、今ではシンコランチから、ギャラリアエリアまでは交通渋滞にはまれば45分から1時間(以上)もかかることもあるようです。

そのような事もあり、最近の賃貸の傾向は、なるべくヒューストンに近いKATY学区エリアで家を探す方が多いように思われます。

そこで、今日はちょうどヒューストンとKATYの境目にある一軒家の賃貸をご紹介します。

ヒューストンからI-10を西にGREENHOUSEというところで降りて5分ほどにある閑静な住宅街であるGREEN TRAILSというところにあります。

エリアは築95年くらいに建てられた家が多く、まさにKATYで建てられた一番最初の閑静な住宅街です。
家自体はしっかりとしたレンガつくりの家が多く、日中も非常に静かで、小鳥のさえずりが一日中聞こえるくらいのどかです。 
また、警察などもパトロールにしょっちゅう回っているので、安全なことは安全ですが、住民もスピード違反や飲酒運転などには十分注意しなければなりません。
周りには、すぐ側にGREEN TRAILSというジョギングトレイルがあり、朝から晩まで、ジョギングする方、自転車に乗る方、散歩をする方などが多く利用していますし、近くにはコミュニティープールや、テニスコートなどもあり、このエリアに住んでいる方は無料で使えます。

このような閑静なエリアで、また交通渋滞も左程悩まされることなく、ヒューストンからは近いのに、日常は郊外のようなゆったりとした生活が送れるなんて、素晴らしいと思いませんか?

物件の詳細はこちらから、ご覧ください。

ヒューストン10/11-13までのイベントを掲載しています

今週末のイベントを少しですがご紹介します。天気が涼しくなってきたので、野外の催しものが目白押しです。是非週末は野外で(天気が心配ですが)楽しんでください。 尚、明日はアストロズVS NYヤンキーズの試合がヒューストンであります。(午後7時から)まだチケットは販売されていますの...