Monday, April 18, 2016

ヒューストン:豪雨で道が冠水しています。十分にご注意ください

夜中くらいから降り続いた豪雨で、ヒューストンの様々な個所で、冠水、洪水の被害が出ています。 今は雨がやみ、太陽が少し出てきていますが、今晩、そして明日から木曜日まではまだ豪雨にあう可能性があるそうですので、引き続き警戒ください。
家の前が冠水していなくても、ヒューストンの水はけは非常に悪いので、会社などに行く途中で、冠水にあったりして、ご自身の車だけでなく、ご自身の命にもかかわる事もございます。 本日の豪雨で既に、4名ほどなくなっていますが、これも皆雨の中運転をして、車が冠水、車から出れず、おぼれて亡くなった方だとニュースが報道しています。 くれぐれも、甘く見ないように、十分気をつけてください。

私の家は幸い被害はありませんでしたが、家の近所の道は見事に冠水して、車などはボンネットがかすかに見えるような状態でした。 私たち近所の人々が出てきて、その道を通ろうとする人々を止めて、道を引き返すように指示していたのですが、それも無視して突き進み、そのまま車ごと止まってしまい、出るにも出れない人などもいました。 幸い、彼らも無事救助されましたが、本当に洪水を馬鹿にしてはいけないと思います。

(家の前からいつも犬を連れてトレイルまで散歩に行く通りです。湖状態です。遠くに車が見えると思うのですが、ボンネットまで埋まっています。)




私はヒューストンに在住21年目ですが、これほどまでの洪水被害は初めてです。過去にも去年のメモリアルホリデーの大洪水の他に、2001年のSTORM ALISONという豪雨でヒューストン中が水に埋もれましたが、今回の洪水の方が、私の住む地域では大きかったと、私の近所の30年住むおじさんが仰っていました。

この雨が今晩、明日も続く予定で、明日も洪水になる可能性があるそうです。また、雨模様は木曜日まで続くそうなので、皆さまくれぐれも十分に警戒を続けてください。
今回の被害によって、被害を受けた家は1000棟以上という事です。亡くなられた方たちのご冥福を祈りますとともに、これ以上の被害が起こらないように心から祈ります。

最後に、ハリケーンシーズンは5月末から11月中旬まで続きます。皆さまどうぞ、万が一に備えて、
水の補給、懐中電灯などの用意、ろうそくの用意、停電したときの為に腐らない食べ物(クラッカーや食パンなど)などを用意しておくことをお勧めします。

また家をお持ちの方は、FLOOD保険に加入することをお勧めします。家の保険は、洪水は補償対象になっていますので、このような被害に対しては補償しません。 途中で加入する際には、30日のWAITING PERIODという待機期間がございますが、家を購入する際は、クロージングまでに申し込みをすれば、その日から開始する事ができます。また、FLOOD地域でなければ、年間$500ほどの安い金額で保険に入れますので、是非ご検討ください。
家をもっていない方でも、借家人用のFLOOD保険がございます。加入されているRENTERS保険(借家人賠償保険)では、洪水による所有物や家の中の被害は補償されませんので、新たにFLOOD保険に加入する事もご検討ください。
 

No comments:

Post a Comment

メモリアルの販売物件にて、今週土曜日にオープンハウスを行います

メモリアルの立地条件のよい場所にある販売物件にて、今週土曜日にオープンハウスをします。9/21の午後2時から4時の間です。 家を購入する予定もない方、販売する家の状態はどんな感じか興味がある方、家を購入を検討されているけれど、はっきりした予定がない方、など、どんな方でも自由に...