Thursday, March 10, 2016

HAR.COMにて2月のヒューストンの不動産販売結果が発表されました

ヒューストンの二月の不動産販売状況がHAR.COMより発表されました。
2月も引き続き石油、エネルギー業界は苦闘しておりますが、不動産はそのような影響にも関わらず、昨年の二月と比較すると、2%ほど販売数が増えています。 
$150,000から$500,000の範囲の不動産物件は、前向きな販売の記録を出していますが、ラグジュアリークラス($500,000以上)は大きく減少をしているとHAR.COMでは発表しています。

HAR.COM(ヒューストン不動産協会)によりますと、二月の売り上げは昨年の二月に比べて2.2%の増加となっております。新しく売りにでる物件が増えたために(需要が増えたため)INVENTORY期間が2.7か月から3.4か月に増えています。(註:INVENTORY期間とは…今出ている物件が全て売り払われるまでの期間を示すもの。6か月以下は、SELLERマーケット、売り手に有利、6か月以上ですと、BUYERマーケット、売り手に有利と考えられます)

今のところ、エネルギー業界の苦戦が続いているにも関わらず家の販売は、まだヘルシーな状況であるとHARのチェアマンも申しています。ラグジュアリーマーケットは少し販売が弱まっていますが、それ以外では、賃貸物件も含めて動きがみられるとの事です。

先週GHP(グレータ―ヒューストンパートナーシップ)のレポートでは、ヒューストンは2015年には23,200の仕事を増やすと予想しておりましたが、実際は15,200の仕事が増えている状況で、51,000もの仕事が一月になくなっているとの事です。これは1.7%の減少で、平均をわずかに上回る数字となっているとのことです。
詳細はHAR.COMのこの記事をご覧ください。
CATEGORIESFEBRUARY 2015FEBRUARY 2016CHANGE
Total property sales5,5385,5480.2%
Total dollar volume$1,364,211,035$1,380,586,2691.2%
Total active listings27,99032,91417.6%
Single-family home sales4,5054,6022.2%
Single-family average sales price$259,676$260,8720.5%
Single-family median sales price$200,000$200,0000.0%
Single-family months inventory*2.73.430.5%
Single-family pending sales**6,7176,8011.3%

No comments:

Post a Comment

メモリアルの販売物件にて、今週土曜日にオープンハウスを行います

メモリアルの立地条件のよい場所にある販売物件にて、今週土曜日にオープンハウスをします。9/21の午後2時から4時の間です。 家を購入する予定もない方、販売する家の状態はどんな感じか興味がある方、家を購入を検討されているけれど、はっきりした予定がない方、など、どんな方でも自由に...